賃貸物件を所有する

賃貸物件所有のメリット

リノベーションの情報

土地付き賃貸物件所有の利点

立地の良いところに土地を所有して賃貸物件を提供する利点は、物価の変動に応じて価格も改定できる点です。日本のように累積債務が多い国では将来インフレになる可能性があり、老後の年金生活に不安を抱く人も多くいます。しかし、不動産は借主さえいれば、安定した収入源になります。近隣の賃貸物件の価格も把握しやすく、設備を充実されるなど独自に資産価値を上げることもできます。そのうえ、土地を持っていれば正当な理由がなければ立ち退きを迫られることもありません。

賃貸に住むメリットはリスク回避

夢のマイホームを手に入れると、ローンの返済が終われば資産として家と土地が残ります。では、賃貸のメリットとはなんでしょうか。それは、引越しが出来ることにあります。近隣の住民トラブルがあっても、戸建ては簡単に引越せません。もし、騒音だったり、住民トラブルなど何かに巻き込まれてしまった場合、すぐに引越しが出来ることが魅力です。また、物件が古くなれば新しい物件に移り住むことで、綺麗な部屋に住むことが出来るのも魅力です。